2017年2月16日木曜日

ライフUPカフェ!


 

2月12日(日)清流苑デイサービスセンターにてライフUPカフェを開催
しました。高齢者の方々が安全・安心に暮らせる地域作りを目指し、今回は
認知症サポーター研修を行っています。


※認知症サポーターとはなにか特別なことをする人ではありません。
認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守るよき理解者
として自分の出来る範囲で活動する人のことです。

今回35名の方々が受講されています。研修修了後には認知症サポーターの
目印となるオレンジリングを差し上げています。

受講された皆様、大変お疲れ様でした♪


 
 
 
 

 












一方別のフロアでは人形劇サークル「ともしび」の代表、山元様ご夫婦による
人形劇が行われました。



















 




数々の舞台用具に、様々な動きをする人形。初めて見る光景に皆が目を丸くして
いました。
人形劇が終わった後も、昔の名曲から最近の歌まで演奏会をして下さいました。 子供たちも大人も大はしゃぎ。素敵な時間を本当にありがとうございます。









まだまだあります(笑)

















畑でじゃが芋の収穫をしました。なかには軍手、長靴、くわをご自宅より
お持ちになられている方もおりました。
寒さも忘れ、皆で力合わせ一生懸命に収穫をしました♪













 
畑仕事を終えた方、少しお疲れの方にはアロマを使用したハンドマッサージを
行いました。「気持ちが良い」「香りがよいね」と喜んで下さいました。




更に(笑)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カフェに参加された方々が中心になって団子汁を作りました。高齢者の方々も
「昔よく作りよった」と話され、とても上手に団子を伸ばしていました。
初めて団子汁を作る職員には丁寧に作り方まで教えて下さいました。

余談ですが大分の郷土料理『団子汁』の団子は丸めて作るのではなく
細長く伸ばします。初めて見る方もおり驚かれていました。  







 
 
最後は、認知症サポーター研修を終えた方々も出来たての団子汁を食べました。
とても温かく美味しかったです。美味しい理由は味つけ以外にも皆で集まって
食べたからという のも大きいのではないでしょうか。

 

 

 


笑顔の絶えない地域、誰もが馴染のある地域、安全・安心の拠り所となる
地域を目指し清流苑はライフUPカフェ活動を継続していきます。
今後ともよろしくお願い致します。
 


次回は3月12日(日)です。

『子供たちを対象にした認知症サポーター研修』を開催します。

またお気軽にご参加ください♪


0 件のコメント:

コメントを投稿